我が家における家計管理について

我が家における家計管理についてご紹介します。

我が家の家族構成

家計管理の前に我が家の家族構成についてご紹介します。
夫婦2人共働きです。

    • IT系の会社に勤務(フルタイム)
    • 介護系の施設に勤務(フルタイム)

我が家の家計管理方針

  • 家庭におけるお金の管理は僕が担当
  • 家庭で使うお金と個人で使うお金を完全に分離
  • 家庭用口座は生活用口座と貯蓄用口座に分けて管理する
  • 給料はそれぞれ個人の銀行口座に振り込まれるので、生活費を生活用の銀行口座に入金する
    • 生活費とは、小遣い3万円+仕事で出勤するための交通費を手取り給与から引いたもの
  • 生活用口座から毎月8万円を貯蓄用口座に移動する
  • ボーナスにおいても、それぞれ個人の銀行口座に振り込まれるので、ボーナスを貯蓄用の銀行口座に入金する
    • なお入金するのは、小遣い3万円を手取りボーナスから引いたもの
  • 現金ではなく、なるべくクレジットカードを使う
    • どうしても現金を使う場合は月に一回精算する
  • 外食は娯楽。小遣いから捻出する
    • もちろん、仕事中の昼食は生活費から捻出
  • レジャー費は小遣いから捻出する
  • 食料品は自由に買って良い。ただし、食料品以外は基本的に相談の上、購入
    • ただし、家庭用のお金を使う場合に限る

生活用の銀行口座

使用しているのはソニー銀行です。

ソニー銀行を選択した理由

  • ネットバンキングが標準で利用できる
    • インターネット専業銀行なので当然か
  •  多くのATMで入出金手数料が無料
    • セブン銀行ATM、イーネット、ローソンATM、ゆうちょ銀行など
  • 家族カード(ファミリーカード、代理人カード)が発行できる
    • 夫婦それぞれで同一口座のキャッシュカードが持てる
  • 他行振込手数料が月2回無料
    • Sony Bank WALLETの場合
    • ソニー銀行口座への振り込みは当然何回でも無料

1番はやはり、家族カードが持てるという点です。

貯蓄用の銀行口座

当初は生活用口座の一本でしたが、貯蓄と生活資金が一緒なのはちょっと…、ということで貯蓄用口座が誕生。

使用しているのはセブン銀行です。

キャッシュカードは1枚のみ所有し、常時自宅に保管。
必要な都度、相談の上、持ち出しするというスタイルです。

セブン銀行を選択した理由

  • 自宅から徒歩1分のところにセブンイレブンがある
  • セブン銀行ATMは至るところにある
  • ネットバンキングが標準で利用できる

そのぐらいです。
正直、預金できれば良いかなというぐらい。

家庭用のクレジットカード

楽天カードです。


家族カードを発行して、夫婦それぞれで持っています。

楽天カードを選択した理由

  • 保有はしていたが、未使用のカードだったので、家庭用カードとして使用
    • VISAブランドなので、使用できる場所も多そう
  • 年会費が無料なので持っていてもコストがかからない

もっと理由があるかなと思いましたが、挙げてみると上記の2つでした。
ちなみに水道光熱費、通信費(携帯代、インターネット代)はすべてクレジットカード払いです。少しでも楽天ポイントが欲しいので。

家計簿

クラウド家計簿「Zaim」を使用しています。

Zaimを選択した理由

  • クラウド家計簿なので、夫婦で家計簿を共有しやすい
    • スマホアプリありますし
  •  銀行口座、クレジットカード等々と連携して自動的に入力してくれる
    • 手で入力する手間が少ない
    • この自動連携機能に頼りたいが為に、現金よりもクレジットカードの使用を推奨している
      • 共通のアカウントを使用している
  • 本当は「マネーフォワード」にしたかったけど、個人で使用していたので断念

なお、我が家のZaimの使い方は別途、別記事でご紹介する予定です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)