ブログ名に込める思い

このブログは「いいよ適当で」と名付けました。なぜ、この名前にしたのか、ご紹介したいと思います。

「適当」ってそもそも何だろう

ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に適当な土地」「この仕事に適当する人材」

程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を適当に加える」「一日の適当な仕事量」

やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を適当にあしらう」「適当な返事でごまかす」

goo辞書より引用

辞書で調べるとこんな感じ。
便利ですね、goo辞書。すぐに出てきました。

このブログに込める思い

ずばり、3番です。やっぱ、力を入れずに自然体でいるのが一番です!
無理したらアカンと思います。ゆるく生きよう。

というのは嘘で、今後ここに書いていく記事はすべて、1番と2番を満たす、「ちょうどいい記事」を書いていきたいと思ってます。

今後読んでくださる皆様に少しでも「なるほど」と思ってもらえるような有益な記事を書いていきたい、そういう思いを込めて「いいよ適当で」としました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)